品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数16万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

セブンイレブンより一風堂のチルドタイプ販売開始!「 一風堂監修 博多とんこつラーメン 」を実食した感想

本日は2020年1月15日よりセブンイレブンから販売された「一風堂監修 博多とんこつラーメン」を実食。

こちらはチルドタイプで中華蕎麦 とみ田とコラボした「豚ラーメン」、すみれとコラボした「札幌濃厚味噌ラーメン」に続く第三段。

チルドタイプであの細麵をどう再現するのかが今回最大のポイント。

f:id:ikkoshinagawa:20200201100733j:image

お、「麺かため」と記載されている。
f:id:ikkoshinagawa:20200201100756j:image

 

「加熱後、ゆっくりスープへ」と書いてある通り今回はスープと具材は別々の2層構造となっている様だ。
f:id:ikkoshinagawa:20200201100746j:image

これなら麺が伸びるのを最小限に食い止められるね。
セブンも考えたものだ。

 

500Wで5分半。
f:id:ikkoshinagawa:20200201100752j:image

豚ラーメンよりも2分短い。

 

原材料
f:id:ikkoshinagawa:20200201100739j:image

 

さて、ここから温めていきます。
f:id:ikkoshinagawa:20200201100758j:image

ちなみに一緒についている小袋は「特製スパイス」。

 

 

 

5分半後
f:id:ikkoshinagawa:20200201100736j:image

ここから下のスープに合わせます。

 

ドッキング成功
f:id:ikkoshinagawa:20200201100742j:image

見た目は本格的なラーメン屋のラーメンだ。

若干チャーシューがレンチンによって小さくなってはいるが。
f:id:ikkoshinagawa:20200201100806j:image

 

ではさっそくいただきます。
f:id:ikkoshinagawa:20200201100802j:image

 

まずはスープ
f:id:ikkoshinagawa:20200201100729j:image

クリーミーで口当たりよく一風堂特有の甘さもある。

臭みはなく万人受けしやすい豚骨スープは普通に美味しい。

スープに関しては麺よりも近づけやすいのだろうか。

 

問題の麺
f:id:ikkoshinagawa:20200201100748j:image

ボソッとした食感は「麺硬め」の時の食感とは微妙に異なりビーフンを連想させる。

これは惜しい。

やりたいことは伝わるしかなり頑張ったのは理解できるがやはり似て非なるものか。

 

具材
f:id:ikkoshinagawa:20200201100809j:image

チャーシューはジューシーでそこそこ肉感を感じる。

実はキクラゲが地味にコリコリの歯応えでいいアクセントになっている。

 

 

 

総評
f:id:ikkoshinagawa:20200201100726j:image

本物と比べるのは野暮な話だ。

頑張りは見受けられるし460円でこれならかなりいいと思う。

きっとセブンの開発部はかなり優秀なのだろう。

これは現代の技術の賜物といえよう。

 

二郎系、味噌、豚骨とくれば次は・・・?

チルドシリーズの今後に期待したい。

 

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com