品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数15万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

激辛好きが話題の超激辛カップ麺「 ペヤング 獄激辛 」を食べた正直な感想 (45個目)

本日はいま話題となっているペヤングの新作「獄激辛」を。

というか前回の「激辛MAX END」で終わりじゃなかったのか?

色んな激辛好きから「大したことない」ボロクソ叩かれ(自分もディスってました)ついに本気を出した感じはする。

 

同じインスタント麺のブルダック炒め麺の方が全然辛いのでせめてそのレベルまでは欲しいかな。

ということで早速買ってきました。

f:id:ikkoshinagawa:20200222092726j:image

なんかパッケージも煽ってるね。

 

 

 

ではオープン

f:id:ikkoshinagawa:20200222092744j:image

内容物は特にいつもと変わらない。

いつものかやくに獄激辛ソースのみ。

 

麺もいつものやつ
f:id:ikkoshinagawa:20200222092735j:image

熱湯を入れて3分後、ソースを入れて完成。

見た目はそこまで辛そうには見えない。

f:id:ikkoshinagawa:20200222092729j:image

 

実食
f:id:ikkoshinagawa:20200222092732j:image

ズズッとすするって何秒かするとグワっと強い刺激が襲ってくる。

凄い威力とスピード。

鋭角的でかなり強い刺激が舌を襲う。

味はいつものソースペヤング
f:id:ikkoshinagawa:20200222092742j:image

確かに辛いけど我慢できないレベルではない。

ブルダック炒め麺辛さ3倍を食べたことがある人なら余裕で完食できるだろう。

逆に辛いものが得意ではない人が食べると相当苦しいはずだ。

(苦手な人はそもそもこれに手をださないか)

 

激辛系を食べた時のYouTuberのリアクションのオーバーさには毎度呆れるが確かにこれは辛いものに耐性がないと泣きたくもなるだろうな。

f:id:ikkoshinagawa:20200222092738j:image

激辛はじっと耐える。これにつきる。

辛いから喚き散らすのは単に痛みから逃げてるだけでダサい。

痛みを楽しめ。

すると痛みの奥にある快感を感じられる様になる。

 

総評としてはやっとこのレベルのカップ麺が出てきたと言った感じ。

けど先ほども言ったが韓国のブルダック炒め麺辛さ3倍の方がはるかに先をいっている。

正直まだいけるはずだ。

次を楽しみに待つとする。