品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数15万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

行列必至!秋葉原の「 丸五 」は火入れ、肉質、ホスピタリティと全てが理想的なとんかつ屋だった!(11軒目)

無性にとんかつが食べたくなり秋葉原の超人気店「丸五」へ。

1975年に水道橋の「かつ吉」から独立開業。

最寄りは秋葉原駅小川町駅淡路町駅末広町駅

 

土曜日ということで並びは覚悟の上で12時半に店に到着。

なんと外待ち約30名程。エグい…

列の中には外国人も。

これもミシュランのビブグルマンに何年も連続で選ばれてるせいか。

f:id:ikkoshinagawa:20200229184257j:image

並び始めて30分が経った13時頃、店の方が出てきて客の数を数え始め、列の最後に販売終了の看板を出す。

13時には売り切れか。

都内以外にこんなに並ぶとんかつ屋ってあるんだろうか?

並び始めて1時間10分後にようやく店内へ。

 

 

 

コートを預かってくれ、新聞まで出してくれるホスピタリティ。

この時点で他のとんかつ屋とは何か違う。

従業員の数も多めで全体的にキビキビとした動き。

目の前では職人さんがかつを揚げる音が店内のBGM。

 

さて、ヒレかロースのどちらにするか。

f:id:ikkoshinagawa:20200229184401j:image

脂、赤身を楽しむならやはりロースだろう。

ということで「特ロースかつ」にご飯、味噌汁、お新香がつく「セットメニュー」を。

 

口直しにらっきょう、梅干が置いてあるのがいい。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184357j:image

席に着席し15分後に出てきた。

 

特ロースかつ定食 2,400円

f:id:ikkoshinagawa:20200229184331j:image

付け合わせはキャベツ、レタス、トマト、レモン。

キャベツだけの店も多い中、なかなか気合が入っている。

店員さんからドレッシングを渡される。

 

衣は色が薄く白っぽい。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184324j:image

ごま油でじっくりと長い時間かけて揚げられたもの。

 

ご飯は一杯までおかわり無料。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184321j:image

 

お新香
f:id:ikkoshinagawa:20200229184334j:image

 

赤だし
f:id:ikkoshinagawa:20200229184314j:image

なめこ入り。塩分控えめ。

 

 

 

ではまずはかつの断面を見ていこうか。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184337j:image

結構脂身の割合が多めでワイルドな断面。

衣は豚肉とぴったりとくっついている。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184327j:image

カウンターに置いてある岩塩でいただく。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184317j:image

衣はサクッと音を立て食感よく、歯もストレスなく肉にめり込んでいく。

その肉質の良さと脂身の甘さに心奪われる。

美味い。

一口食べただけで火入れの丁寧さ、豚肉のクオリティの高さがわかる。

このロースかつならやはり塩だろう。

 

一応ソースでも。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184340j:image

サラッとしたものでこちらは塩に飽きてきたらで。
f:id:ikkoshinagawa:20200229184343j:image

噛みしめる度に肉汁が出、ソースで食べても脂身の甘さを感じるほど。

最後まで衣のサクサク感は保たれている。

もはやただただ至福の瞬間。

数多く店がある都内でこれだけの人を並ばすとはやはり只者ではない。

並びの数で普段使いはできなそうだが是非ともいつかは再訪したいお店。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com