品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数16万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【宅麺 vol.6】「 味噌麺処 花道 」の「 辛味噌ラーメン 」を自宅にてブチかました正直な感想 (224杯目)

このコロナのせいで迂闊にラーメン屋にもいけない。

けどラーメンが食べたい。

そんな時は「宅麺」でしょう。

(宅麺から金なんざもらってませんよ?)

 

ということで本日は「味噌麺処 花道」の「辛味噌ラーメン」を。

送料含めて金額は一つあたり約1,500円程(3つ購入した為)。

店までの交通費、感染症のリスクなどを考慮してもまぁ妥当だとは思う。

f:id:ikkoshinagawa:20200330151013j:image

野方にある人気味噌ラーメン店「味噌麺処 花道」には以前一度お邪魔した事があった。

オーソドックスな味噌だけどまったりとしてコクもある上品な白味噌スープ。

今回頼んだのは辛味噌ラーメン

f:id:ikkoshinagawa:20200330151016j:image

内容物は麺とスープのみとめちゃシンプル。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151000j:image

いままで5回ほど作ってるので要領はつかんでいる。

ではさっそく調理開始。

 

 

 

スープは15分。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151022j:image

その間に野菜(あらかじめカットしてる野菜)を茹でる。

野菜はモヤシ、ニラ、人参がはいったもの。

そして次に麺を6〜8分程度茹でる。f:id:ikkoshinagawa:20200330151042j:image

いい感じにちょい硬め程度まで茹でたら麺だけ先に丼へ投入。

その後にスープを入れ、野菜を盛りつければ完成。

 

辛味噌ラーメン 約1800円(野菜含む)
f:id:ikkoshinagawa:20200330151019j:image

白味噌スープに唐辛子を加えたもので鮮やかなオレンジ色をしている。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151032j:image

チャーシューはバラ肉が二つ。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151004j:image

ではさっそくスープを一口。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151037j:image

 

 

 

トロッとしてもったりとした味噌スープに唐辛子のピリ辛要素。

マイルドな白味噌に出汁は豚骨、鶏ガラ。

クセがなく深みのある味わいで塩分もそこまで高くない。

何よりも辛さが非常に絶妙でいいバランスを保っている。

より味噌スープを活かす塩梅は流石でついつい飲んでしまう高レベルなもの。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151025j:image

わりとワイルドなバラチャーシューは脂身も甘く旨味も。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151008j:image

麺は太麺の丸ストレート。

モチッとした食感に麺の風味が豊かだ。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151039j:image

矛盾してる?様だけどスープはこってりとはしてるが不思議としつこさがない。
f:id:ikkoshinagawa:20200330151029j:image

 麺も最後まで伸びることなくずっと力強さをキープしていた。

派手さはないが緻密に計算されたバランス力はさすがです。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com