品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数15万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【宅麺 vol.8】二郎系の味噌とは?東京の「 夢を語れ 」の「 夢の味噌ラーメン 」を食らう! (226杯目)

本日は「夢を語れ 白山店」の宅麺「夢の味噌ラーメン」を。

今更説明必要ないかもしれないが一応。

 

元々は「ラーメン二郎 赤羽店」(現在の富士丸)。

その後、京都に「ラーメン荘 夢を語れ」として一号店を出店。

現在ではアメリカのボストンにも店があり、こちらはその逆輸入店。

なんでも最近店名が変わり「俺の生きる道 白山店」になった様だ。

だけどこの味噌ラーメンに関しては店名は「夢を語れ」のまま。

 

価格は1,080円

f:id:ikkoshinagawa:20200409083303j:image

 

内容物は下記。

f:id:ikkoshinagawa:20200406201443j:image

麺とスープのみ。

今回脂は入ってない。

ただでさえカロリー高めの味噌ラーメンなのでまぁなくていいか。

f:id:ikkoshinagawa:20200406201459j:image

では調理開始。

 

スープは10分、麺は5〜6分。
f:id:ikkoshinagawa:20200406201518j:image

あれ?他の二郎系に比べると意外と短い時間。

丼にそれぞれ入れたらあらかじめ茹でておいたモヤシとキャベツをトッピングして完成。

今回はニンニクはなしで。

 

 

 

夢の味噌ラーメン 約1,700円(送料+キャベツ、モヤシ)
f:id:ikkoshinagawa:20200406201509j:image

あれ?パッケージの写真にあったあの上の赤いのはどこ?

スープに溶けてるのかな?

一応トッピング例として記載されていたが何のトッピングなのかを明確してもらえると親切かも。

 

スープを一口。
f:id:ikkoshinagawa:20200406201506j:image

液体脂もそこそこにオイリーさが舌を覆りグワッと強めの味噌が広がる。

コクもありザ・味噌と言った感じはあるがこうなってくると俄然写真の赤い調味料が気になってくる。

確かにインパクトはあるが割とありがちな味ではある。

f:id:ikkoshinagawa:20200406201439j:image

麺は平打ちのウェーブ麺。

ムチッとした食感に小麦のいい香りで味噌スープとも相性はいい。
f:id:ikkoshinagawa:20200406201451j:image

赤味噌ベースで結構ガッツリ。

カロリーも高そうだ。

f:id:ikkoshinagawa:20200406201503j:image

だけど二郎系ならではの個性というものは特に感じられない。

量が多いだけ?

f:id:ikkoshinagawa:20200406201435j:image

 

 

 

麺は290g。量は標準的な二郎系の量。
f:id:ikkoshinagawa:20200406201433j:image

しかし若干の短調さは否めない。

 

豚はとにかくデカイ。f:id:ikkoshinagawa:20200406201515j:image

丼を覆うほど。
f:id:ikkoshinagawa:20200406201522j:image

柔らかすぎずある程度ワイルドな肉質。

二郎系ならこのくらいの荒々しさは許容範囲。

 

ちょっとダレてきたのでラー油を足す。
f:id:ikkoshinagawa:20200406201427j:image

案の定味噌スープにグッと深みは出る。

トータル美味しいガッツリ系の味噌ラーメンであるが二郎系の味噌ということでそのハードルを越えられなかった印象。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com