品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数16万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

映画「 ザ・サークル 」【ネタバレ感想】だったら自慰行為までみせろよ (70本目)

2017年/アメリカ映画/110分

f:id:ikkoshinagawa:20200505224542j:image

全世界に30億人のユーザーを持つ超巨大SNS企業<サークル>。
誰もが憧れる最先端企業に採用され、日々奮闘する新入社員メイは、ある事件をきっかけにカリスマ経営者ベイリーの目に留まり、新サービスの実験モデルに大抜擢される。
ベイリーの唱える「隠し事は罪だ。全てを曝け出せば、世界はもっと良くなる」という理想を実践するため、いたる所に設置された超小型カメラを通して自らの24時間をネット上に公開したメイは、
瞬く間に一千万人を超えるフォロワーを獲得し、アイドル的な存在になる。

人気を背負い更なる新サービスの公開プレゼンに臨むメイ。だがそこには思わぬ悲劇が待ち受けていた。
あまりにも膨大な善意の渦に隠された<サークル>の重大な欠陥に気づき始めるメイだったが―。

 

 

 

陳腐

f:id:ikkoshinagawa:20200505224554j:image

昨今のいきすぎたSNSを風刺した社会派サスペンス。

主人公メイを演じるのは「ハリーポッター」のハーマイオニー役のエマ・ワトソン

正直凄い綺麗ってわけでもないし一体何が魅力なのかさっぱりわからない女優。

そのメイがGoogleっぽい会社に入社したところから話は始まる。

 

なんとこの会社の評価基準は全てSNS

あぁ、こんな会社本当にあったらしんどいな。

ちょっと過剰だしなんか宗教っぽい会社だなと思ったけどさらに話はここから。

 

メイはこの会社の経営者であるトム・ハンクスの目に留まり社のプロジェクトで彼女の24時間のプライバシーを無数のカメラで公表することに。

 

時には両親の営みを全世界の人にみられ、元カレを追跡した挙句事故に合わせ死なせたりこの会社のやってることってかなりクレイジー

 

そもそも優秀な人間が揃いも揃って「秘密は罪だ、秘密は犯罪を作るから全てオープンにしよう」とかいまどきのコンプラをオール無視した馬鹿げたことをぬかしてる。

 

 

そんなこと言ったらセックスも全世界に公開しなきゃならないわけで世の中オープンにできなから成り立つことを全部無視した極端な考え方だよね。

 

「トイレは3分だけ電源が切れる」ってなぜ3分?

カップヌードルじゃねぇんだから。

激辛食べて翌日は3分で終わらない時は壮大な大便模様が全世界に公開されるのか?

そもそも「電源が切れる」時点で全てオープンになってないから設定自体が矛盾してるし。

 

 

 

良かれと思ってがかえって傷つける

f:id:ikkoshinagawa:20200506101822j:image

この映画では一人も悪役がいない。

みんなの善意が悪い方へ悪い方へ向かうというのはいまの社会にも通ずる部分かな。

 

たとえば過度な正義心でテレビのバラエティを「イジメだ」とか指摘するせいで規制が酷くなりどんどんバラエティがつまらなくなるみたいな。

 

Yahoo!ニュースのコメント欄なんかも良かれと思って叩いてる人いるけどかえってエグい攻撃してることに気づいてない人達大勢いるよね。

 

そう言った一方的な善意の危うさみたいものはよく描けていたと思う。

f:id:ikkoshinagawa:20200506113105j:image

いずれにせよエマ・ワトソンはいいとしとしても大御所のトム・ハンクスは完全に無駄遣いでしょ。

なんとなく最終的には悪役っぽく描かれていたし。

 

特に大どんでん返しもなければ今まで起きたことを教訓にするのでもなく結局最後も監視社会の中で生きていくラストには開いた口が塞がらない。

 

主人公がなにかを経験して変わるという物語の根本が抜けており結局メイは最後までバカでしたで終わるなんて…

 

Netflixで暇つぶしとして観るにはまぁいいけど劇場で観に行ってたらもっとボロクソに言ってるとこだった。

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com