品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数15万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

予約困難な焼肉屋「 清龍苑 」で名物タン塩をたらふくいただく

本日は森下から清澄白河へ移転した焼肉屋「静龍苑」へ。

ジモンの取材拒否の店として取り上げられいまや予約困難店の様だけど六本木の「鮨 由う」の尾崎大将に誘われ行ってきた。

相変わらず持ってるな、俺。

 

清澄白河駅A1出口から橋を渡って5分も歩かないうちに着いた。

f:id:ikkoshinagawa:20200616105902j:image

20時からの予約。

今回の幹事の方(常連)が事前にメニューをオーダー。

この店の名物は「タン塩」らしくなんと追加注文はできないようだ。

なので最初に頼まないと泣きをみることに。

分量もよくわからないのではじめて来る方は何度か来たことがある人と一緒に来ることを強く勧める。

 

メニュー
f:id:ikkoshinagawa:20200616105922j:image
f:id:ikkoshinagawa:20200616105746j:image
f:id:ikkoshinagawa:20200616105839j:image

 

 

 

盛り合わせ
f:id:ikkoshinagawa:20200616105831j:image

常連さん曰く、出てくる肉はかなりの量で野菜なんて食ってる場合じゃないらしい。

「ここにきたら野菜でなく肉を食え」か。

 

そして名物のタン塩が出てきた。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105810j:image

なんじゃこの映えまくる見た目は…

中心はミノ。

ミノ芯といって柔らかい部分のみを残したもの。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105953j:image

肉は自分たちで焼くスタイルだが常連さんが全て綺麗に焼いてくれた。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105941j:image

タンはUSAらしいがサクッと歯切れのいい食感に脂もいい感じ。

塩ダレの味付けも抜群で理想的なタンだ。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105947j:image

ミノ芯もここまで柔らかいものはなかなか他で食べられない。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105827j:image

 

 

 

ユッケ
f:id:ikkoshinagawa:20200616105815j:image

ご飯にワンバン…

させてるのは尾崎大将だけど。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105847j:image

 

てんこ盛り
f:id:ikkoshinagawa:20200616105835j:image

すごい量に一瞬怯む。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105927j:image

贅を極めるとはこういうことか。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105754j:image

どの肉質も口内に入れればトロけ始める。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105726j:image

だけど後半のサーロインやリブロースなんかは流石にちょっと重かったかな。

いや、十分柔らかく肉質はいいことは間違いないけど。
f:id:ikkoshinagawa:20200616105853j:image

 

 


卵スープ
f:id:ikkoshinagawa:20200616105931j:image

ヤケドしそうになるほど熱いけどそれがいい。

 

バジルミノ
f:id:ikkoshinagawa:20200616105712j:image

略してバジミノ。

f:id:ikkoshinagawa:20200616105842j:image

これがなかなか変わっててイケるんです。

 

チゲスープ
f:id:ikkoshinagawa:20200616105858j:image

まぁまぁ辛いけど見た目ほどじゃない。

胡麻油が効いてて絶対麺入れたら美味いと思うけど麺ものないっぽい。


プリン
f:id:ikkoshinagawa:20200616105818j:image

濃厚で美味しいです。

 

持ち込みで飲んだシャンパ
f:id:ikkoshinagawa:20200616105913j:image

トータル美味しいけどやはり最初のタン塩とミノのインパクトが強い。

正直タン、ミノ、ハラミくらいでも十分満足できるくらい。

また来たいな。

ごちそうさまでした!