品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数15万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

元二郎系、現焼肉店による二郎系宅配サイト「 宅マシSHOP 」!非乳化系の一杯は想像以上に高クオリティだった!(242杯目)

本日はいま話題の二郎系に特化した通販サイト「宅マシSHOP」を利用。

元二郎系(麺でる)、現焼肉店(七輪炭火焼肉ホルモンすず)店長による二郎系ラーメンを自宅にて食べられる。

宅麺が競争率激しめなので今回はこちらのサイトで。

送料は二つで1,090円。

まぁこの辺りは仕方ないですね。

 

「すずでる」1,190円

f:id:ikkoshinagawa:20200713081804j:image

 

内容物
f:id:ikkoshinagawa:20200713081811j:image

豚入りのスープと麺のみ。シンプル。

あとお好みでカエシが30mlがついてきた。

f:id:ikkoshinagawa:20200713081757j:image

豚が入ってるのが確認できる。

スープは7分から12分。

 

麺は浅草開化楼

7分から8分。
f:id:ikkoshinagawa:20200713081801j:image

茹でたての香りがいい。

 

 

 

別茹でしたモヤシ、キャベツをもりつけして完成。
f:id:ikkoshinagawa:20200713081753j:image

今回はニンニクなしで。
f:id:ikkoshinagawa:20200713081817j:image

豚のサイズ感いい感じだ。

 

スープ
f:id:ikkoshinagawa:20200713081829j:image

スープは非乳化傾向。

出汁はゲンコツ数種類と野菜など。

醤油は二郎系でお馴染みだったカネシ醤油を使用。

一口飲んでみるとオイリーだけどあっさりとして醤油がキリッと主張。

もっとガツンと来るかと思ったけど意外にも大人しめに感じる。

f:id:ikkoshinagawa:20200713081814j:image

ところが麺をすするとビックリ。

このスープが麺の香りを非常に引き立てる。

開化楼の麺自体香り高く、いい具合にスープとフュージョン

きっとスープが強いと喧嘩して途中で疲れてしまうだろうな。いいバランスです。

麺は太縮れでしっかりと力強いコシ。

少し短めなのがまた食べやすい。

f:id:ikkoshinagawa:20200713081821j:image

豚はとても柔らかくホロホロ。

適度な脂身も甘く、味染みもいい。f:id:ikkoshinagawa:20200713081807j:image

食べ進むごとにバッチリハマっていく感覚。

ニンニクを入れるなら少量がいいかも。

入れすぎるとニンニクがスープの良さを消しかねない。
f:id:ikkoshinagawa:20200713081824j:image

まさにトータルのバランス力に優れた一杯。

正直、好みです。

麺は茹で前200gだけど結構ボリューミーに感じた。

非乳化好きにはおススメです。

ごちそうさまでした!