品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数16万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

ファミマ「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油)」を食べたけど豚ラーメンよりはるかに美味い

10月27日から全国のFamily Martで販売開始した二郎インスパイア「千里眼」が監修したチルド麺を早速食べてみたので感想を。

f:id:ikkoshinagawa:20201028124630j:image

「中華蕎麦とみ田」がセブンとコラボしたりと何かとチルド系も賑わいをみせている昨今、ついに千里眼がファミマとコラボ。

個人的な印象だけど特に千里眼って優秀で前回のまぜそばもかなりいい出来だったので期待せずにはいられない。

 

調理もクソもなくレンジで温めるただけ。

1600W 2分20秒、500W 7分

f:id:ikkoshinagawa:20201028124827j:image

カロリーは1134kcalとなかなか。

って麺の量300gもあるじゃん。

通りでズッシリくる重さだ。

けど二郎系はこれでなきゃ。

f:id:ikkoshinagawa:20201028124524j:image

では早速温めていきます。

 

 

加熱後

f:id:ikkoshinagawa:20201028131735j:image

ファーストインプレッションは「ニンニクの匂いすご」。

豚ラーメンよりもはるかにニンニクの量も多く一気に自宅がジャンクな香りに包まれる。

明日のことも考えるがマスクしてるからまぁいいか。

 

スープ

f:id:ikkoshinagawa:20201028132103j:image

かなりエッヂが効いた醤油スープだ。

塩味も強く、千里眼の乳化したものとは別物でキレキレ。

スープだけ飲むとしょっぱいがこの極太麺に負けないもの。

豚ラーメンのスープよりかなり攻めたものになっている。

ある程度重厚感もあり下手なインスパイアスープよりもレベルは高い。

 

ヤサイ
f:id:ikkoshinagawa:20201028131742j:image

シャキシャキです。

ニンニクと絡めると、もうまんま二郎系。

 


f:id:ikkoshinagawa:20201028131739j:image

食感は今までのチルド系の域は出ない。

もうこれは仕方ないことだしむしろここまで再現できたのが凄い。

300gとかなりボリュームがあり食べ応えも抜群。

この極太麺に尖った醤油とニンニクがさらに食欲を刺激する。

f:id:ikkoshinagawa:20201028131731j:image

ニンニクを絡めてワシワシ。f:id:ikkoshinagawa:20201028131715j:image

辛揚げは乳化だからこそ活きると思ってるので今回はなくてもいいかなと思ったけど辛揚げは千里眼の特徴でもあるので難しいところ。

辛揚げをさらに入れるのであればさらに乳化させるべきだろう。
f:id:ikkoshinagawa:20201028131726j:image

豚は豚ラーメンの方が分厚いかな?
f:id:ikkoshinagawa:20201028131709j:image

トータル、ニンニクの量も多くジャンクな味わい。

千里眼のラーメンを食べてるという感じはないがキレキレの非乳化系インスパイアを食べてる感覚。

 

辛揚げはやっぱり辛さという意味ではほぼ効果はなかった。

何はともあれエッヂの効いたスープの出来につきる。

いまあるチルド系では最高峰だと思う。

今後さらにリニューアルとかあったら食べてみたい。