品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数16万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【高幡不動】麺飯店 マラマラ: あっさりとしながら存分に麻辣を堪能できる意外性のある一杯 (253杯目)

本日は高幡不動の「麺飯店 マラマラ」へ。

店名は「麻辣」をかけているのだろう。

f:id:ikkoshinagawa:20201210122944j:image

店は日野バイパスに位置する。

駐車場付きなのがありがたい。

プレハブっぽい作りをしており入り口は正面ではなく左側の裏口っぽいところと若干わかりづらい。

中に入るとしっとりとしたジャズが流れ、まるで優雅なカフェを思わせる空間。

外観とのギャップに少々面食らう。

 

食券機をみるとやはりラーメンよりも麻辣系推しなのだろう。

久々に辛い物でもということで激辛麻辣麺にでもしてみる。

食券を店員さんに渡すとお好み(硬さ、油、濃さ)を聞かれるので全て普通でお願いした。

 

男性がラーメンを作り、女性が接客する。

客は昼時ということもあり次から次へとやってくる。

 

激辛麻辣麺 950円

f:id:ikkoshinagawa:20201210123139j:image

黒い丼によりさらに辛そうに見える。

具材は細切り大根、糸唐辛子、海苔、ほうれん草、メンマ。

こんもり盛られた大根はツマの様な細切りでラーメンの具材としては珍しい。
f:id:ikkoshinagawa:20201210123147j:image

見た目や具材的にも濃厚な豚骨ラーメンを彷彿とさせるが実際スープを飲むとサラッとしてそのあっさり具合に驚かさせる。

f:id:ikkoshinagawa:20201210134202j:image

唐辛子の辛さはあるが痺れの方が強くあっという間に舌はビリビリに。

出汁は豚骨なのかな?ベースを追求しように残念ながら痺れで阻害される。

 

麺は太微縮れ麺の多加水タイプ。
f:id:ikkoshinagawa:20201210123142j:image

ツルツルもちもちとして食感よく、スープとの絡みもいい。
f:id:ikkoshinagawa:20201210123130j:image

メンマはコリコリっと。シャキシャキの大根と合わせて共に食感のアクセント。
f:id:ikkoshinagawa:20201210123135j:image

チャーシューはもう少し柔かければいいな。

中本や紅の様なパンチのあるガッツリ激辛系を想像すると肩透かしを食らうことになるだろう。

だが上記二店とは異なる、よくありがちなアプローチに手を染めてないという点においてはチャレンジャーでもある。

 

一つ言うと食事中どうしても赤いスープが跳ねるので紙エプロンなんかがあると尚親切かも。

ごちそうさまでした。

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com