品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数17万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【学芸大学】すし屋の芳勘: 趣向を凝らした多彩なつまみと握りで幸せ気分に浸れる町鮨の良店!(107軒目)

本日は「すし屋の芳勘」へ。

場所は学芸大学駅より徒歩5分ほど。

こちらは「鮨 あい澤」の相澤大将が最初に修行したお店ということで相澤さんと参りました。

f:id:ikkoshinagawa:20201222144021j:image

40年以上続く老舗でつまみのバリエーションが豊富。

独自性がありつまみだけでも飲みながらかなり楽しめる。

凛とした空気というよりも肩肘張らずに過ごすことのできる街の鮨屋さんといった感じ。

以下、いただいた料理。

 

紀州の梅とつま
f:id:ikkoshinagawa:20201222144025j:image

梅自体は少し甘さがありかなり美味しいと思いました。

 

穴子の湯洗い
f:id:ikkoshinagawa:20201222144102j:image

プリプリっとした食感に脂の甘みと梅の酸味の調和。

鮨 あい澤でも出てくる原点的なつまみ。

 

蟹クリームコロッケ
f:id:ikkoshinagawa:20201222144116j:image

サクッと衣は軽く、クリームはフワッとして滑らか。蟹の甘さと後からかける柑橘でさっぱりと。

 


f:id:ikkoshinagawa:20201222144130j:image

とにかく脂ガツンと 。

 

カラスミ
f:id:ikkoshinagawa:20201222144048j:image

食べやすく大根に挟んで。

 


f:id:ikkoshinagawa:20201222144017j:image

藁の香り、皮目の旨味が印象的。

 

白子とトリュフの茶碗蒸し
f:id:ikkoshinagawa:20201222144001j:image

茶碗蒸しの上にペーストした白子、黒トリュフ、さらに数滴のトリュフオイル。

ひたすら芳醇な香り。

 


f:id:ikkoshinagawa:20201222144033j:image

強めの脂を薬味で調和。

 

トロの串焼き
f:id:ikkoshinagawa:20201222144005j:image

身は溶け、コリコリっと軟骨を思わせる筋の食感を楽しむ。

硬い筋を活かしたアイディア料理。

これは面白い。そして美味い。

 

牡蠣のグラタン
f:id:ikkoshinagawa:20201222144106j:image

チーズは使っておらず酢を抜いた手作りマヨネーズで作られてるグラタン。

見た目に反して重さとクドさはなく酒の当てとしても秀逸。

 

ここから握りへ

 

金目鯛
f:id:ikkoshinagawa:20201222143958j:image

昆布〆。シャリは小ぶりだがつまみが思いのほか種類と量が出た為、このサイズが嬉しい。

 

小肌
f:id:ikkoshinagawa:20201222144028j:image

ギュッと溢れるジューシーさと適度な酸。

 

赤身
f:id:ikkoshinagawa:20201222144133j:image

トロンと口触り滑らか、香りも程々に。

 

中トロ
f:id:ikkoshinagawa:20201222144125j:image

甘み抜群。

 

墨烏賊
f:id:ikkoshinagawa:20201222144012j:image

細やかな包丁による仕事でシャリ馴染みよく甘みも強い。

包丁を入れないパツッとした墨烏賊も魅力的だがこの方が仕事による甘みを感じられる。

 

車海老
f:id:ikkoshinagawa:20201222144109j:image

サイズ大きめの車海老を口いっぱいに頬張る。

ブリンっと爽快な歯応えに火入れによる甘み。

 


f:id:ikkoshinagawa:20201222144055j:image

あたりネギ

 

北寄貝
f:id:ikkoshinagawa:20201222144051j:image

サクッとした歯ごたえ、炙った香ばしい香り、北寄貝の甘み、シャリの酸。

 

雲丹
f:id:ikkoshinagawa:20201222144059j:image

 

穴子
f:id:ikkoshinagawa:20201222144045j:image

 

 

玉子焼き
f:id:ikkoshinagawa:20201222143933j:image

芝エビと大和芋ではない出汁巻き。

 

リンゴのゼリー
f:id:ikkoshinagawa:20201222143938j:image

リンゴが入ってます。さっぱり。

 

以下、いただいたお酒

 

奈良県「みむろ杉 純米吟醸山田錦 無濾過生」
f:id:ikkoshinagawa:20201222144009j:image

 

山形県「くどき上手 白ばくれん 超辛口吟醸
f:id:ikkoshinagawa:20201222143951j:image

 

栃木県「大那 特別純米 仕込み壱号 初しぼり 無濾過生」
f:id:ikkoshinagawa:20201222144122j:image

 

神奈川県「いづみ橋 純米吟醸 仕込壱号 新酒 楽風舞しぼりたて」
f:id:ikkoshinagawa:20201222144037j:image

 

宮城県「乾坤一 特別純米 辛口」
f:id:ikkoshinagawa:20201222144113j:image

 

お会計約1万6千円ほどとかなりお安い。

リーズナブルに美味しいお鮨とつまみを食べるなら間違いない店だろう。

地元にこんな店があったら通うんだけど。

ごちそうさまでした!

 

出前を落として呆然とする鮨屋さん
f:id:ikkoshinagawa:20201222144040j:image

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com