品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数17万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【都内某所】新進気鋭 : 住所非公開完全紹介制の幻の焼肉屋!最高峰の肉を食べられるZコースが凄すぎた!

本日は都内某所にある話題の焼肉屋「新進気鋭」へ。

ルールと約束事は下記

完全紹介制、住所非公開、電話番号非公開、完全個室、グルメサイト投稿禁止

 

コースは3種類。

Sコース 15,000円

Xコース 20,000円

Zコース 30,000円

 

本日は最高峰の特別なお肉が食べられるZコースでお願いする。

本日のお品書きには「IKKO'S FILMS」の名前が。あざす。

 

びっくりしたのが飲み放題でウイスキーやワインなどなかなか充実してて2,000円ということ。これ絶対に飲み放題にした方が得です。

肉は映えを意識しながら高級食材との掛け合わせやシンプルに焼いたものまで結構気合入ってます。

なにより驚くのがこれでもかと言うほどの高級食材の量で今まで訪問してきた焼肉屋でダントツのボリュームでした。

以下いただいた料理。

 

キムチ ナムルの盛り合わせ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075609j:image

1人一皿きます。

キムチの味付けは濃いめなので酒が進む。

肉が続くので最初に食べきらずに箸休めとして残しておいた方がいいかも。

新鋭気鋭特製塩サラダ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075456j:image

上のは山葵菜。素揚げにして韓国海苔風に。 

 

虎河豚の身、白子、キャビア
f:id:ikkoshinagawa:20210203075551j:image

 

本日の肉 タン、シャトーブリアン、サガリ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075431j:image

映えまくり。


佐賀県産 黒毛和牛 フィレ炙りユッケ

海鮮仕立て
f:id:ikkoshinagawa:20210203075512j:image

ズワイ蟹、イクラ 、雲丹、キャビアの下に炙りユッケ。全部ぐちゃぐちゃに混ぜて。

 

トリュフ仕立て

f:id:ikkoshinagawa:20210203075440j:image

「牛肉とトリュフって香りが活きない」と言われるけと流石にこんだけトリュフ削ってくれた肉に負けてません。

 

厚切り特上塊 タン元
f:id:ikkoshinagawa:20210203075526j:image

厚切りと極厚切りの2種類で焼き方を変えるそうだ。

 

タン 厚切り
f:id:ikkoshinagawa:20210203075506j:image

噛み締めるとジャワっと肉汁が溢れ出る。

食感も柔らかくタン元ならではの肉エキス。

 

お次は極厚切りを。
f:id:ikkoshinagawa:20210203075444j:image

こんな感じでタンを立たせて焼くなんて初めて見たかも。

時間がかかるので先にサガリが出てきた。f:id:ikkoshinagawa:20210203075602j:image

 

三重県 松阪牛ガリ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075529j:image

かなりサシが入ったので噛めば噛む程、味は濃くなりエキスがどんどん出てくる。

 

極厚切りのタンが焼き上がった。
f:id:ikkoshinagawa:20210203075616j:image

断面エロス。

こちらはタンらしいプリプリの食感が特徴。

さっきの厚切りよりもさっぱりと。

 

鹿児島県産 黒毛和牛 シャトーブリアン
f:id:ikkoshinagawa:20210203075540j:image

鮮やかな色合いが美しいこと。

そしてこのサイズで1人1枚です。
f:id:ikkoshinagawa:20210203075428j:image

驚くほど抵抗なく噛みちぎれるテンダーロイン。少しだけ脂も滲む。

 

虎河豚
f:id:ikkoshinagawa:20210203075533j:image

虎河豚をこうして焼肉屋の鉄板を焼くのはじめてだ。

 

炙り
f:id:ikkoshinagawa:20210203075519j:image

焼きといっても半生状態。

これは刺身で食べたかったかな。

 

虎河豚の白子
f:id:ikkoshinagawa:20210203075503j:image

これ出てきた時はちょっとびっくり。

こんなデカい白子をダイレクトに食うの?と思ったけどリゾットにして分け分けするようだ。

 

白子リゾット
f:id:ikkoshinagawa:20210203075509j:image

ネギにキャビアをぐちゃぐちゃに混ぜて。

虎河豚の白子は旨味が強くキャビアが少し強いかなと思ったけど思いのほか塩気が活きてる。

ネギの風味も相乗効果になってて実は今日一番感動したのがこれ。

 

シャトーブリアン タレ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075522j:image

白子を挟んでタレのシャトーブリアン

 

箸休めの赤雲丹
f:id:ikkoshinagawa:20210203075547j:image

これ箸休めになってません。

テンション高すぎです。f:id:ikkoshinagawa:20210203075447j:image

雲丹と一緒に。わかりやすい旨さ。

 

茨城県 常陸牛 サーロイン
f:id:ikkoshinagawa:20210203075453j:image

常陸牛のサーロイン。ここにきて凄いサシでビビってたら牛丼にする提案が。もちろんのります。

 

ご飯の上にサーロイン、トリュフ、卵黄
f:id:ikkoshinagawa:20210203075516j:image

贅沢に吉野家の牛丼の如くかきこみました。

とことん高級食材のオンパレード。

 

コムタンスープ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075555j:image

昔懐かしいの塩スープに牛タン入り。


N25キャビア冷麺
f:id:ikkoshinagawa:20210203075613j:image

一体どんだけ高級食材使うんだ?ってまさにこれがZコースか。

ブランドのキャビアは熟成されたもの。

冷麺はいわゆる一般的な酢が効いたものではなくキャビアの塩味で食わせるもの。

 

季節のフルーツ盛り合わせ
f:id:ikkoshinagawa:20210203075544j:image

 

とにかく高級食材のオンパレード。

使う量が半端なく肉質も上質なものばかり。

こうなると15,000円のコースが気になってきたな。紹介制なのでまたご縁があればお邪魔します。

ごちそうさまでした!

 

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com