品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数18万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

映画: トールガール【ネタバレ感想】自分のコンプレックスに悩む全ての人へのエール (106本目)

2019年/アメリカ映画/102分

f:id:ikkoshinagawa:20210228122950j:image

187センチの高身長に悩み、目立たないようにいつも背筋を丸めているジョディ。交換留学生に恋したことをきっかけにコンプレックスを克服する決意をしたけど...。

 

Netflixオリジナル映画という事で全く期待せずに観たんだけどこれが意外と悪くなかった。

あらすじを見ただけでなんとなくざっくりとストーリーを予想できると思うんだけど本当にこのまんまです。

 

いわゆる自分の中にあるコンプレックスとどう向き合うかという王道のテーマで思春期ならではの友情や恋愛やらが絡んでくる構成。

ありのままの自分を受け入れるしかないみたいなのは「グレイテスト・ショーマン」を思い出してしまった。

ジェンダーレスのこの時代にぴったりな内容で受けやすいのはあるんでしょう。

少なくとも自分のどこかがコンプレックスなってる人は後押しされるんじゃないかな。

f:id:ikkoshinagawa:20210228123030j:image

ところでアメリカに住んだ事がないからわからないけど恋愛もあんなにガツガツなのかな。

ちょっとしんどいなぁと思ってしまった。

キャラクター達はいちいちマセてるのがイラッとしつつも可愛げあったり。

主人公はモデルさんなのかな?

変身後はサラッとしてカッコ良かった。

年齢不詳だけど。

 

彼女ありの男とキスした事をずっと気にするとかなんか若さ全開。

設定が高校生だからかデートが脱出ゲームだったり遊び方が凄く健全なのが微笑ましかった。

酒やドラッグも出てこないしSEXもないという意味では家族で観てもいいと思う。

Netflixオリジナル映画だからその辺セーブしてんのかな?

 

主人公がいじめっ子に嫌がらせをしても全く反撃に出たりしないのが逆半沢チックで凄く好感が持てた。

凄く優しい子なんだな。

 

全体的にライトでコメディ要素もあって観終わったあと「あれ?なかなかいい映画じゃん」みたいな清々しさすらある様な。

特にラストの木箱のくだりはおっさんでもキュンときました。

 

金はかかってないです。けどNetflixオリジナル映画はそれでいいと思う。

金かかってなくてもこう言った良作を作っていってくれたらこれからも応援します。