品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数17万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【渋谷】焼肉ホルモン 新井屋 渋谷 : 飲食店激戦区の渋谷にてリピーターが続出する理由!

本日は渋谷の話題の焼肉屋「焼肉ホルモン 新井屋 渋谷」へ。

本店は高円寺、他には阿佐ヶ谷にも店がある。

渋谷店は3店目だがこの何故かこの渋谷店がすこぶる評判がいい。

いま渋谷で焼肉と言えばまずこの店の名前があがるほどの注目店である。

この後も予約はどんどん取りづらくなってくるだろう。

f:id:ikkoshinagawa:20210415072521j:image

場所は道玄坂の百貨店商店街を入ってラブホテル街の手前。

f:id:ikkoshinagawa:20210415072537j:image

店内はカウンターとテーブル席のみ。

個室はなし。結構コンパクトな作りだ。

コースは4名からで「お手軽コース(4,000円)」と「満足コース(5,500円)」の2種類があるが本日は3名での訪問だったのでアラカルトでオーダーする。

 

メニュー

f:id:ikkoshinagawa:20210415181141j:image

f:id:ikkoshinagawa:20210415072637j:image

事前に予算を伝えればその予算でコースを作ってくれるらしい。これは良心的。

以下、いただいた料理。

 

キムチ (白菜) 450円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072618j:image

甘みはないタイプ。

大根、胡瓜は入ってないのか。

キムチ盛合わせ(950円)にすれば良かったがキムチの相場と比べるとちょいと高め。

 

特選厚切りタン塩 2,980円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072701j:image
f:id:ikkoshinagawa:20210415072615j:image

サクサクプリプリ。

噛み締める度にジュワリと肉汁が滲み出る。

ここに来たのならこれはマストだろう。

 

厚切り炙り上レバー焼き 1,200円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072612j:image

サッと表面だけ火を入れ、一口。

甘いです。臭みもなく鮮度の良さがよくわかる。

レバーを食べればなんとなくその店の肉質の良さを知ることができる。

 

BIGハツステーキ 香草バター 1,100円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072704j:image

こちらは店員さんが焼いてくれる。

ずいぶん細かな包丁が入れられている。
f:id:ikkoshinagawa:20210415072722j:image

香草バター
f:id:ikkoshinagawa:20210415072725j:image

これを鉄板の上で温めてたっぷりつけていただきます。
f:id:ikkoshinagawa:20210415072633j:image

食べやすくカットしてくれた。
f:id:ikkoshinagawa:20210415072651j:image

サクッと歯切れ良く、カットにより細かくほぐれていく。香草バターとの旨味の掛け合わせにも成功してる。

 

カイノミ 1,900円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072630j:image

噛み締める度に旨味押し寄せ思わずニンマリ。

脂と赤身との共存を考えるとカイノミがバランスいい気がする。

うーん、うんまい。

 

ガリ 1,900円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072654j:image

ハラミよりも脂は控えめであっさり。

赤身肉の旨味を堪能。

 

面脂 800円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072647j:image

豚のアゴの辺り。

f:id:ikkoshinagawa:20210415072643j:image

まるで豚トロの様だが豚トロよりもあっさりと。

表面はカリカリになるまで焼くのがベスト。

 

上ミノ 1,000円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072719j:image

 

ロース
f:id:ikkoshinagawa:20210415072658j:image
f:id:ikkoshinagawa:20210415072640j:image

蕩ける肉質に甘い脂。だけどタレは脂の邪魔をせず。

 

新井屋特製カレー 500円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072622j:image

牛タン、牛すじ、野菜、赤ワインなどをじっくり煮込み、数種類のスパイスで仕上げている。
f:id:ikkoshinagawa:20210415072707j:image

ルーは甘みがあり例えるなら松屋のカレーの上位互換。

 

特上和牛テール煮 1,500円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072710j:image

 

冷麺 1,000円
f:id:ikkoshinagawa:20210415072714j:image

麺結構太め。モチモチ。

〆としても十分食べ応えがある。

 

お会計は3人で約28,000円。

一人当たり約9,300円とめちゃめちゃ腹一杯食べて一万円いかないとは。

いわゆる高級店並みの肉質でこのお値段とは恐れ入りました。

ものによっては店員さんが焼いてくれるのも嬉しいポイント。

この先どんどん話題になっていくんだろうな。

ごちそうさまでした!

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com

www.ikkoshinagawa.com