品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数17万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

「北の国から '89 帰郷」ここから五郎が子供達に対してとてつもなく優しくなるターニングポイントの回

1989年/ドラマ/134分

f:id:ikkoshinagawa:20210421182148j:image

 五郎は大量の材木を仕入れ、自分一人で丸太小屋を作り始める。いつの日か、五郎、純、蛍がまた三人一緒で暮らすためなのか、図面には部屋が三人分用意されていた。だが、蛍は看護学校へ通うため春から旭川へ行くこととなり、純は東京で暮らしながら全く連絡を寄こすことがなくなっていた。傷害事件を起こしてしまう純、行き帰りの電車で知り合った浪人生と恋に落ちる蛍。そんな二人を、五郎は歳を重ねたせいか、これまで以上に温かく受け入れる。より濃密に、より切なく、シリーズを通しある種のターニングポイントを迎えたともいえる作品。

 

本作のオープニングは五郎が居酒屋でベロベロに酔っ払ってるシーンから始まり、エンディングも同じ居酒屋のシーンで終わる。

本編はこのシーンから少し遡ってスタートという今までにはない珍しいパターン。

蛍が今日家を出て旭川の学校へ行ってしまったこと純が東京で稼いだ金で飲んでることを嬉しそうに語る五郎。

ここでさだまさし北の国からのテーマが流れるともはやパブロフの犬ばりに涙腺が緩んでしまっている自分がいる。

 

蛍、魅力0の男に恋をする

さて、前作の「初恋」ではほとんど出番がなかった蛍が本作ではだいぶ長い尺をとって淡い恋愛模様が繰り広げられているがこれが正直、観ていてダルい。

 

前作の純の初恋相手のれいちゃんは親が嫌われ者で、間違って妻を車で轢き殺してしまったり、夜逃げしたりとめちゃめちゃ幸なし子ちゃんだったからまだドラマ性があって観れたんだけど今回の蛍の相手である緒方直人はひたすら普通の好青年でキャラクター的に退屈でつまらない。

f:id:ikkoshinagawa:20210422130534j:image

「東京へなんか行きたくねーんだ!」と泣きながら木に自分たちの名前のイニシャルを彫るあたりなんか痛々しすぎて観てられなかった。

蛍はこの男の一体どこに惚れたんだ?

魅力0だと思うんだけど。

と思ったらこのあとの続編で蛍から浮気され捨てられるんだと思ったらなんだか少し可哀想に思えてきた。

 

東京へ行ってすっかりチョづき出した純だけどヤンキーねえちゃんから誘われるも童貞卒業のチャンスを呆気なく逃すヘタレっぷりは健在。

「やりたいです!」ってお前が言ったのにそれはないべ。

けど純のパートになると一気にテンポもよく引き込まれるんだよな。

 

色々あって純は正月に富良野の家に戻ってくるんだけど、もうね今回から五郎が優しい。

というかこんなキャラだっけ?って思うくらいテンション高い。

昔はもっとピリついてなかったかな?

子供達が成長して教えるというよりも同じ目線に立って触れ合ってるといった感じ。

蛍の彼氏を一目見ようと隠れる純と五郎はなんだか悪友に近い顔になってて観ていてほっこりとさせられる。

 

印象的なのがやっぱり五郎の風呂場のシーン

純が東京で人に怪我をさせてしまったこと、職を3回も変えたことを五郎に告白。

「人に怪我させるほどそれ(取られたもの)は大切なものだったんだろ」

「俺は職を七へん変えた、家系だ、気にするな」

五郎はとても暖かく純を肯定する。

そしてやんわりと富良野に戻りたい旨を伝える純。

五郎としては本心は戻ってきて欲しいんだけどあえて純の為に突っぱねる。

「家は誰の助けもかりずに一人で建てるんだ」

「仕送りのあるやつだけ泊めてやる」

「だけど孫だけは可愛がるんだろうなぁ」

なんて暖かいんだ、五郎。

頑固ジジイを演じながら純へもう一回東京で頑張ってこいといったエールに聞こえてくる。

この「孫だけは」という言い方から子離れしたのかな?吹っ切れた印象もある。

ストレートに言葉を放つより婉曲的な言い方で想いを伝えるというこの辺が倉本聰の才能だろう。

 

親から離れてみてはじめて五郎の偉大さを知る純。

それを俯瞰でみる我々視聴者。

本当、1人の男の成長物語を見せられてる。

 

そしてエンディングは再び五郎が居酒屋でベロベロになってるシーン。

子供達が家を出て行って自分1人になってしまった悲しみと子供達が成長していることの喜びが同居したなんとも言えない哀愁漂う田中邦衛の演技。

蛍のくだりは退屈だったけどやっぱり今回もいい作品だったと言わざるを得ない。

控えめに言って名作です。

 

www.ikkoshinagawa.com