品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数20万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【武蔵小山】もち豚とんかつ たいよう: 丁寧に揚げられた渾身の上ロースカツ定食に感動!

ミシュランビブグルマンにも選出されている武蔵小山とんかつ屋「もち豚とんかつ たいよう」。

駅からは商店街を進み徒歩5分ほど。

f:id:ikkoshinagawa:20211019130624j:image

常に行列がありかなり待つと聞いていたが平日ということもあってこの日はノー行列。
f:id:ikkoshinagawa:20211019130622j:image

カウンターは8席だが席数を減らしての営業のようだ。

ちょくちょく電話がなっていたがどうやら予約できるみたいだ。とんかつ屋なのに珍しい。

 

まだ注文していないが最初にお茶とお新香が出てきた。

f:id:ikkoshinagawa:20211019130636j:image

 

メニュー
f:id:ikkoshinagawa:20211019130634j:image

サービスランチもあるが今日はそのサービスをかわして上ロースカツ定食をお願いする。

目の前では店主が調理しているのが見える。

注文を受けて一つ一つ豚肉を軽く叩き、塩をふり、小麦粉、卵、衣をつける。

その動作は非常に丁寧で好感が持てる。

ふと上に貼ってある紙をみると

「少々お時間はかかりますが一生懸命作っています。ご了承くださいませ。」とある。

納得。

 

 

上ロースカツ定食 2,100円

f:id:ikkoshinagawa:20211019124506j:image

どうだこの堂々たるオーラは。
f:id:ikkoshinagawa:20211019124458j:image

となりのカツは大きく見えるって?

実際大きいんだよ。160gあるんだもん。

 

ご飯
f:id:ikkoshinagawa:20211019124508j:image

硬めに炊かれてる。とんかつ屋でこの硬さは珍しいかもしれない。

豚肉をしっかり味わってもらえるようにあえてそうしてるのかな?とんかつ屋で柔ご飯が苦手な自分には嬉しい誤算。

大盛りは有料だが特におかわりしなくても十分な量だ。

 

豚汁

f:id:ikkoshinagawa:20211019124500j:image

豚汁は嬉しいけどやや具材は小さめ。

塩味を抑え出汁を効かせてある。

美味しい味噌汁だと思います。

 

キャベツ
f:id:ikkoshinagawa:20211019124503j:image

とんかつ屋のキャベツはふっくらとした盛りである。

丁寧なカットにみずみずしさがある。f:id:ikkoshinagawa:20211019124449j:image

中華風ドレッシングはそこまで主張はなく決してカツの邪魔はせず。

ちなみにキャベツはお代わり無料。

 

さて、カツ。
f:id:ikkoshinagawa:20211019124455j:image

豚肉にぴったりとひっつき、衣はサクッと軽快。極厚な豚肉はきめ細やかで噛み切れば保持されたエキスがジュワッと。

こういう体験って本当に美味いとんかつ屋でしかできないしそれに出会った時の感動たるや。

脂身も甘くラードの香りもいい。
f:id:ikkoshinagawa:20211019124451j:image

これはケチらずに上ロースにして是非この食感体験を共有したい。

ソースはフルーティで美味いが衣の食感とど真ん中部分は是非塩でいただきたい。

お会計をして店主に「美味しかったです」と伝えて店を出る。

美味いとんかつを食べると心も満たされる。

ごちそうさまでした。