品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数18万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【静岡県静岡市】日本料理 FUJI: 才気溢れる大将による正統派日本料理に酔いしれる

本日は静岡の「日本料理FUJI」へ。

静岡駅より徒歩5分ほどの静かな通りにある。

f:id:ikkoshinagawa:20211213222157j:image

外観は小さいながらも情趣溢れた和の世界観を表現しており入る前から期待が膨らむ。

店内はカウンター6席に個室あり。

f:id:ikkoshinagawa:20211213213629j:image

静岡だから店名は富士山のFUJIと思うでしょう?
正解は藤岡大将の名前から。

 

素材を食わす。

温石の時もそうだったがまさにその言葉がぴったりな皿の数々。

シンプルな調理法で静岡食材の持つ甘さや香りを丹念に引き出していく。余計な調味料は足さない。だから食べ疲れがない。

時にはクロムツにとろろ昆布をかけ「ムツの脂を食わせる」という面白い事をやってみたり、時には果物の柿に煎りたての胡麻を和えることで変化した香りと味わいの広がり方にも驚かされる。

正統派の日本料理の中にセンスの良さを感じさせる。

〆のご飯三連発の後に雲丹和えラーメン、天城軍鶏のラーメンともはや旨いが止まらない。

酒もかなり飲んだが22,000円という金額で最後また驚かされる。

常連が重宝するのがよくわかる。

以下、いただいた料理。

 

 

カラスミ、蕪

f:id:ikkoshinagawa:20211213213643j:image

なんと言っても真直ぐな蕪の甘さである。箸でスッと切れ、口溶け良く後に残る余韻の素晴らしさ。カラスミの塩味も適度。

 

蛤の飯蒸し

f:id:ikkoshinagawa:20211213213658j:image

蛤出汁で炊くことでじんわりとした蛤の旨味と甘みを堪能させる。

 

アカザエビ

f:id:ikkoshinagawa:20211213213757j:image

手際のいい捌きでみるみる解体されていく。f:id:ikkoshinagawa:20211213213718j:image

プリプリの身肉に澄んだ海老味噌の旨味と甘み。新鮮が沁みる。

 

蓮根饅頭、イトヨリダイのお吸い物
f:id:ikkoshinagawa:20211213213747j:image

 

アオリイカ
f:id:ikkoshinagawa:20211213213754j:image

5日寝かせ。細やかな包丁により甘みを引き出す。

 

クロムツ
f:id:ikkoshinagawa:20211213213740j:image

クロムツの脂をとろろ昆布で食べさせる。

喉黒の脂を食べさせる狙いがある。

 

白甘鯛の松笠焼き
f:id:ikkoshinagawa:20211213213732j:image

 

柿の胡麻和え
f:id:ikkoshinagawa:20211213213744j:image

胡麻を目の前で煎ってくれる。店内にワッと胡麻の煌びやかな香りが広がる。

完熟した柿に和えただけなのにこの凄まじい味の広がり方には驚かされる。

近い表現だとピーナッツバターの様な。

 

玉取茸、クレソン
f:id:ikkoshinagawa:20211213213726j:image

和牛の出汁で食わせる。

 

海老芋
f:id:ikkoshinagawa:20211213213800j:image

 

金目鯛
f:id:ikkoshinagawa:20211213213724j:image

低温で蒸したもの。金目鯛のエキスがジュワリと。ちなみに葱の甘さもかなりのもの。

 

食事 鮪節ご飯
f:id:ikkoshinagawa:20211213213735j:image

鮪節のみで醤油もなしなのに香りの良さでご飯が食べれてしまう。

塩味はお新香で。粋です。

 

食事 桜海老ご飯

f:id:ikkoshinagawa:20211213213721j:image

 

食事 卵かけご飯
f:id:ikkoshinagawa:20211213213729j:image

 

雲丹和えラーメン
f:id:ikkoshinagawa:20211213213751j:image

 

天城軍鶏のラーメン
f:id:ikkoshinagawa:20211213213737j:image

 

わらび餅
f:id:ikkoshinagawa:20211213213803j:image

 

週一で来たい。

ごちそうさまでした!