品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数19万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【八王子】Rojiura Curry SAMURAI. 八王子店: 1日分の野菜をカレーで取れる最高の(シャバ系じゃない)スープカレー

何故か八王子にはスープカレーの店が集まっている。

本日はその一つである「Rojiura Curry SAMURAI. 八王子店」へ。

場所は京王八王子駅よりすぐです。

f:id:ikkoshinagawa:20220117123629j:image

東京一号店の下北沢は物凄い行列だったのにこちらは昼時でも空席あり。地域によってこの差は何なんだろう?

天井が高く開放感ある店内はしっとりとしたJAZZが流れ、アンティーク品など落ち着いた空間。

注文と同時に店員さんから結構な数の選択を求められるので慌てないように。

 

 

チキンと一日分の野菜20品目 1,500円

f:id:ikkoshinagawa:20220117123725j:image

チキン: パリパリ

スープ: レギュラー

辛さレベル: 8 (+200円)

ライス: M (180g)

f:id:ikkoshinagawa:20220117123743j:image

【この日の野菜】20品目

人参、キャベツ、ブロッコリー、木耳、パプリカ、ゴボウ、水菜、サツマイモ、カボチャ、茄子、ピーマン、じゃがいも、大豆、オクラ、玉ねぎ、レンコン、小ネギ、ヤングコーン、ホールトマト、大根

f:id:ikkoshinagawa:20220117123728j:image

野菜は非常に彩りがいい。

素揚げされてたり茹でていたり。
f:id:ikkoshinagawa:20220117123740j:image
f:id:ikkoshinagawa:20220117123722j:image

ライス
f:id:ikkoshinagawa:20220117123730j:image

Mサイズの180gは果たして少ないのかどうなのか。いただきます。
f:id:ikkoshinagawa:20220117123746j:image

カレー自体は野菜ベースの濃厚スープ。

ただしスープカレー特有のシャバ感はなくむしろ粘度あり。スープカレーっぽくはないです。

大量の野菜が溶け出しスパイスとの相乗効果でコク深い中に甘さと辛さが共存する何とも言えない刺激的な味。

f:id:ikkoshinagawa:20220117123735j:image

チキンの皮はパリパリだけど肉自体はホロホロでとても柔らかい。

スプーンで崩してカレーと絡めていただく。
f:id:ikkoshinagawa:20220117123720j:image

野菜はどれも存在感のあるサイズでフォークとスプーンを駆使していただく。

ホールトマトは酸味がハッキリとし、玉葱は非常に甘く、巨大な牛蒡は香り豊か。

それぞれの野菜がちゃんと自らの持ち味をわかってるように主張。f:id:ikkoshinagawa:20220117123733j:image

8辛はなかなか辛いがとても気持ちいい。

じんわりと汗をかきながら野菜、チキン、カレーライスをパクパク。
f:id:ikkoshinagawa:20220117123738j:image

流石に20種類の野菜を食べると満足感が凄く腹も溜まってくる。だけど罪悪感はない。野菜だから。

久々に食べたがやっぱりここのカレーは旨い。

ごちそうさまでした。