品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数19万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【渋谷】世間を騒がせまくった宮迫博之氏プロデュース「焼肉 牛宮城」オープン初日に行ってきた忖度なしの正直な感想

年間焼肉を300日以上食べる肉バカの小池克臣さんからのお誘いで今話題の「焼肉 牛宮城」へオープン日(3月1日)に行くことに。

場所は渋谷駅より井の頭通り沿い交番を過ぎてすぐ。

当日は芸能人みたさなのか店前にカメラを持った人で溢れていた。

その中をかき分け、すーっとエレベーターにのり店のある五階へ。

f:id:ikkoshinagawa:20220302190214j:image

個室多めだがオープンスペースもあり席数は80席と渋谷にしてはなかなかの大箱。

店内は初日ということもあってかなりわちゃわちゃ。

まぁここら辺は想定内です。

 

料理は基本、アラカルト。

新しいピカピカのメニューをみると奇を衒ったものはなくどちらかと言うとシンプルな料理屋ばかり。

想像と違ってまともじゃないの。

 

はじめに言っておきたい。

最初から店を批判しに行こうという気持ちなどさらさらないしいい部分はちゃんと褒めていこうと思う。だけど思ったことはちゃんと言う。

ここらは忖度なしの感想となります。

以下、いただいた料理。

 

 

はちみつ梅の山芋キムチ 750円

f:id:ikkoshinagawa:20220301215622j:image

宮迫さんと本田さんが考案したオリジナルキムチ。

円やかな甘さが嫌味なく梅の酸味とのバランス良く、美味しくいただけた。

あまり他にはないキムチなのでここに来たら一度は頼むべきかと思います。

 

キムチナムル12種類盛り合わせ 1,980円

f:id:ikkoshinagawa:20220301215629j:image

これは映えメニューですね。食べてみてわかったけど焼肉食べるのにやっぱりこんなに種類いらなかった。店側も仕込みが大変なだけでは…

 

THE  ユッケ 100g 2,800円
f:id:ikkoshinagawa:20220301215632j:image

和牛のユッケで田中農場の卵を使用。
f:id:ikkoshinagawa:20220301215624j:image

冷たい温度の肉が口内温度で溶け、和牛の甘さと香りを濃厚な卵と存分に楽しめる。

やっぱり和牛ってあまり手加えない方が旨いと思わせてくれる秀逸な一皿。

 

宮迫ハラミ 3,500円

f:id:ikkoshinagawa:20220301215757j:image

f:id:ikkoshinagawa:20220302182757j:image

ハラミ自体はすごく味が濃くて香りもいい。

だけど自家製塩ダレが弱過ぎて思った以上ににパンチがない。

レセプションの時は味が濃すぎるという意見があったのでまだ確固たる配分がわかってないのかも。

せっかく宮迫さんの名前を付けるならこれは美味しくないと。

 

名物 極みタン塩 1人前 2,200円
f:id:ikkoshinagawa:20220301215815j:image

f:id:ikkoshinagawa:20220302175834j:image

これも自家製塩ダレが弱くて味がボヤけてる。

タン元だけど脂も気持ち元気がなくサクプリ感がない。部位に関しちゃルーレットゲームみたいなもんで仕方がないけど味付けが勿体ない。

 

和牛赤身刺身3種盛り合わせ 1,780円
f:id:ikkoshinagawa:20220301215727j:image

メニューにはタン、サガリ、赤身の3種類って書いてあるけど真ん中どう見てもハツでしょう。タンがなくなったらしいけどそれなら金額変えるべきじゃ…

刺身自体は和牛なので美味しいです。

特に温度。冷えてて口内温度で甘みと香りが引き立つ。

 

本日の和牛赤身盛り合わせ 2,980円

f:id:ikkoshinagawa:20220302190238j:image

ランプ、カメノコ、モモ。

普通にタレも肉も美味しいと思います。

カメノコの様な歯応えのある部位はもう少し薄く広げて切る方が活かせるかと。

 

サーロイン焼きすき 一枚 2,200円

f:id:ikkoshinagawa:20220302180613j:image

よろにく発祥のメニューだけど何故か「宮迫焼き」というネーミングでいこうとしてたけど直前でまた名将変更になった一品。

まぁいまやどこでもやってますね。
f:id:ikkoshinagawa:20220302180610j:image
f:id:ikkoshinagawa:20220302180607j:image

脂がなかなかヘヴィ…

もうちょい割下がカチッと決まってると味に抑揚が出ると思うけどどうしても重たさを感じてしまった。

 

黒毛和牛タンゲタ 1,880円
f:id:ikkoshinagawa:20220301215819j:image

これもなかなか脂が強い。もっと薄くカットしてカリッと焼く方がいいのかな。

最後に食べるにはちょっと重たい。

 

 

ガーリックライス 1,200円
f:id:ikkoshinagawa:20220301215753j:image

焦げご飯みたい。思ったよりジャンク感が弱め。

もっとバターとか効かせたほうがいいと思います。やりようによっちゃさらに美味くなると思う。

 

スダチ冷麺 1,200円
f:id:ikkoshinagawa:20220301215800j:image

硬めの茹で加減、清涼感共にスッキリと。

これはシンプルでおいしいと思います。

 

ヒカル氏の衝撃の動画から5ヶ月。

問題点を洗いざらいにし、一つづつ潰していったのがよくわかり、5ヶ月前の料理とは全く異なっている。

宮迫さんに確固たる信念がなかったからここまで変わったんだろう。

ツッコミに来た人からすれば肩透かしを喰らう感じで言うなれば失敗の要素がない「側」を固めた感じ。

だけど大きな問題点がある。

 

特別不味いものはない。

だけど突出したものがない。

肉のカットから、味付け、提供の仕方などまだまだ改善の余地がある。

 

というか改善の余地しかない。

まだ19時にも関わらず品切れが多数出ていたり、料理が出ていない状態で会計と退出を求められたり、そもそも提供時の肉の名称が間違っていたり、オペレーションの悪さはすぐに改善しないといけない。

料理については上記で述べた通り。

 

また一年後に同じメンバーと来ることを約束し店を後にする。

お会計は一人約12,000円。

肉質からみて決して高くはないと思います。

ごちそうさまでした。

 

宮迫さんと本田さんと記念撮影

f:id:ikkoshinagawa:20220301215851j:image

俺、顔が笑ってない…