品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数19万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【芦花公園】成城青果 : 動物系不使用だがどっしりと満足感のある塩そば (336杯目)

芦花公園のラーメン店「成城青果」へ。

芦花公園と言うと昔、外国人店主が開いた「アイバンラーメン」があったけどいまはもう撤退してアメリカへ帰国されたらしい。懐かしいなぁ。もはや味覚えてないけどアイバンさんやたらニコニコしてたのが印象的。

という事で滅多に来る機会のない芦花公園駅へ。

 

休日の13時半到着。

f:id:ikkoshinagawa:20220515140047j:image

メニュー

f:id:ikkoshinagawa:20220515140006j:image

並びないじゃん!と思ったら店の人が出てきて少し離れた所の列に案内された。

そこには二名が5組の10人の列…そりゃそうよね。

30分くらい待ってようやく着席。

 

店内は清潔感溢れるカウンター6席のみ。

煮干しのいい香りが漂う。

 

 

・塩そばと肉丼 1,050円

f:id:ikkoshinagawa:20220515142129j:image

このセットはだいぶお得だと思います。

だけど肉丼はガーリックやらタレやら味濃そうだから後回し。
f:id:ikkoshinagawa:20220515142126j:image

チャーシュー、メンマ、ネギ、三つ葉と具材はシンプル。
f:id:ikkoshinagawa:20220515142135j:image

透明感ある清湯系スープ。

飲んでみると熱々で火傷しそうになった。

オイリーで塩も強めで煮干しの風味も強い。

動物系不使用ということでそれ以外の出汁や調味料でバランスをとっており、塩ラーメンのスープとしては味はかなりしっかりとしてます。

f:id:ikkoshinagawa:20220515142132j:image

レビューで「優しい味」という表現を見かけるが私はそうは思わない。

味わっていくとほんのりと甘みがあり角はないが個人的にはもう少し油などは大人しくてもいいかも。

若い子やしっかりした味を好む方には刺さりそうだけど。

f:id:ikkoshinagawa:20220515142114j:image

麺は中細ストレートで硬めに茹でられている。

スープとの絡みもいい。

f:id:ikkoshinagawa:20220515142123j:image

ほんのり桜色のチャーシューはしっとりと口当たりもいい。
f:id:ikkoshinagawa:20220515142110j:image

メンマは太くしなやかで味付けもハッキリと。

 

続いて肉丼。
f:id:ikkoshinagawa:20220515142117j:image
f:id:ikkoshinagawa:20220515142120j:image

甘辛のタレにフライドガーリック。

見た目通り味が濃いです。ラーメンの余韻に浸るならなくても良かったかも。

 

これほどバランス感覚に富むスープを作れるのになぜ動物系を使わないんだろう?

その辺何か哲学があるのか知りたい。

ごちそうさまでした。