品川イッコー 公式ブログ

どうも、品川イッコーと申します。いわゆるYouTuberってやつです。ようやく登録者数20万人超えました。寿司、ラーメン、観た映画などを中心に勝手な感想を述べていきます。

【六本木】鳥おか : 鳥しきの分店!池川イズムを継承した良店!

焼鳥日本一と言われている「鳥しき」の分店「鳥おか」。

こないだお邪魔した「鳥かど」とは姉妹店になるのかな。

場所は六本木ヒルズ内5階のレストランフロア。

f:id:ikkoshinagawa:20220521084532j:image

一応、三店制覇しました。
f:id:ikkoshinagawa:20220521084537j:image

鳥しき系はYouTubeにしてないのでブログにてご覧ください。

 

店内はコの字型カウンター。

鳥かどでも思ったけどやたらとスタイリッシュです。カップル率高くてほぼカップル。

焼き手は2名。見た目はまだ若そうです。

鳥しき分店ってプレッシャー相当あるでしょう。

 

焼きはほぼ鳥しきですね。

厳密には違いはあるんでしょうけどその違いを「何かが違う」以外で具体的に説明できる人が果たしてどれほどいるのか。

鳥しきと同じ伊達鳥を近火の紀州備長炭で使い焼き上げた串は大ぶりで外はこんがり、肉の水分も保持され流石の完成度。

おそらく大将がこのまま鳥しきの味を守っていくのか独立して少しづつ個性を植えていくのか楽しみなところではあります。

 

最後の〆の土鍋ご飯は鶏を使ったものかと思ったらまさかの白米。これにはなぜ?と思ったがつくねと食べるんですね。普通に美味しくておかわりしました。

本音を言えばもっと鶏を食べたかった…

以下、いただいた料理。

 

 

甘酢漬け
f:id:ikkoshinagawa:20220521084535j:image

 

伊達鳥の白湯スープ

f:id:ikkoshinagawa:20220521102625j:image

いきなり分厚い旨味ガツンスープ。

 

かしわ
f:id:ikkoshinagawa:20220521102627j:image

プリっとして薫香が綺麗に抜けていく。

タレも鳥しきと同じものらしい。

 

鶏の生ハムサラダ

 

なみ

f:id:ikkoshinagawa:20220521102714j:image

首の皮のことをこちらでは「なみ」と呼んでいる。ねっとりとした旨味が舌にまとわりつく濃厚さ。この日一番美味しいと感じた一本。

 

砂肝 

f:id:ikkoshinagawa:20220521102728j:image

 

鶏の煮込みのバケット

f:id:ikkoshinagawa:20220521102752j:image

 

ブロッコリー

f:id:ikkoshinagawa:20220521102739j:image

香りがいいです。パサついてないのが流石。

 

厚焼き 

f:id:ikkoshinagawa:20220521102803j:image

火傷注意の激熱。けど熱いものは熱く。

薫香がいい感じについてて旨いです。酒進みます。

 

せせり

f:id:ikkoshinagawa:20220521102817j:image

プリッと肉汁ジューシー、皮っぽさもある。

 

椎茸
f:id:ikkoshinagawa:20220521102829j:image

 

レバー

f:id:ikkoshinagawa:20220521102851j:image

 

銀杏
f:id:ikkoshinagawa:20220521102846j:image

 

手羽
f:id:ikkoshinagawa:20220521102849j:image

 

つくね

f:id:ikkoshinagawa:20220521102926j:image

 

土鍋ご飯
f:id:ikkoshinagawa:20220521102910j:image

ドキッとする潔さ。

少し硬めで噛むごとに甘みを感じる炊き加減も絶妙。
f:id:ikkoshinagawa:20220521102923j:image

二杯目は茶漬けにしてくれました。
f:id:ikkoshinagawa:20220521102913j:image

 

最中アイス
f:id:ikkoshinagawa:20220521102920j:image
f:id:ikkoshinagawa:20220521102917j:image

 

本日のお酒

f:id:ikkoshinagawa:20220522110553j:image

ボトルにて


f:id:ikkoshinagawa:20220522110556j:image

グラス


f:id:ikkoshinagawa:20220522110559j:image

ハイボール

 

お会計は約19,000円。焼鳥コース代より半分以上が酒代。

まぁそれでも鮨よりは安いか。

鶏肉をもっと食わせてくれてたらさらに満足度は高かっただろうな。

ごちそうさまでした。